関連業務紹介

図解・表解 財産評価ハンドブック

図解・表解 財産評価ハンドブック

国税庁のタックスアンサー、質疑応答にQRコードでリンク!

相続税申告で知りたい財産評価の取扱いがすぐわかる、実務家のための、便利で使い勝手の良い新しいハンドブック。

本書の特徴
1 どのような相続財産が相続税の課税財産となるのか、被相続人のどういった債務が相続税の課税価格から控除することができるのかをチェックポイントで詳しく解説しています。
2 気になる財産及び債務の、相続税の可否判定や債務控除の可否、相続財産の評価方法や取扱いがすぐに調べられるよう、財産及び債務の五十音索引を収録しています。
3 財産評価の際に使用する評価明細書を作成する場合の留意事項を記載例と併せて詳解しています。

書籍名:
図解・表解 財産評価ハンドブック
ISBNコード:
978-4502400216
ご購入先:
Amazon.co.jp でご購入

確定申告書の記載チェックポイント

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(令和4年3月15日締切分)

確定申告の各種申告書記載例を豊富に盛り込んだ確定申告の手引きの定番書。チェックポイントの大幅追加、住宅取得等に係る税額控除制度の解説の全面改訂でさらに内容が充実。

書籍名:
図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(令和4年3月15日締切分)
ISBNコード:
978-4502405419
ご購入先:
Amazon.co.jp でご購入

図解・表解 純損失の繰戻しによる還付請求書の記載チェックポイント

第1部「制度解説編」では、「純損失の金額の繰戻し還付請求」の制度について、そもそもどういった制度なのかを解説するとともに、制度の適用手続と還付請求書の書き方についても図解により詳しく解説しました。
さらに、「純損失の金額の繰戻し」をした場合と「純損失の金額の繰越し」をした場合の税額の影響を、前年と翌年の課税総所得金額の大小関係から比較検討しています。これにより、繰戻しと繰越しで生じる税額の違いを具体的にイメージできるようにしました。

第2部「記載例編」では、1.一般的な純損失の金額の繰戻し還付の事例、2.事業を「廃止」または「譲渡」、「休止」した場合の事例、3.事業者の死亡による事例、4.退職所得や分離課税の課税所得がある場合、税額控除や平均課税がある場合などの特殊な事例について、純損失の金額の繰戻し還付請求を行う場合の「純損失の金額の繰戻し還付請求書」の記載手順と各年分の確定申告書などとの関係をわかりやすく解説しています。

書籍名:
図解・表解 純損失の繰戻しによる還付請求書の記載チェックポイント
ISBNコード:
978-4502363412
ご購入先:
Amazon.co.jp でご購入

実務家のための所得税重要ポイント実践ガイド (令和3年3月確定申告用)

よくある質問事項にポイント回答。所得区分・医療費控除の判定を五十音順で整理。複雑な税務上の取扱いを図表で整理。

書籍名:
実務家のための所得税重要ポイント実践ガイド (令和3年3月確定申告用)
ISBNコード:
978-4793125874
ご購入先:
Amazon.co.jp でご購入

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(令和3年3月15日締切分)

プロの視点で最終チェック。書き方の手順と税務署の視点が申告書記載でよくわかる。

書籍名:
図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(令和3年3月15日締切分)
ISBNコード:
978-4502365515
ご購入先:
Amazon.co.jp でご購入

年末調整・法定調書の記載チェックポイント(令和2年分)

年末調整の計算から源泉徴収と支払調書作成のポイントをわかりやすく解説。「年末調整に関するお知らせ」など会社で使える各種書類が無料でダウンロード、印刷できる!

書籍名:
年末調整・法定調書の記載チェックポイント(令和2年分)
ISBNコード:
ISBN-13 : 978-4502362613
ご購入先:
amazon.co.jp でご購入

税理士のための所得税重要ポイント

税理士のための所得税重要ポイント実務ガイド (令和2年3月申告用)

所得税は、ほとんどの人に関わる身近な税金です。
しかしながら、経済情勢等の変化にともない、毎年、税法は改正されており、そのすべてを把握することは難しいのが現状です。
本書では、所得税に関するクライアントからの質問事項のほとんどに対応できるよう、重要ポイントをわかりやすくコンパクトにまとめています。
外出先でも、パっと開いてすぐ疑問を解決できるように図解を充実させています。
また、相談事例も多数盛り込み、使い勝手のよいものとなっています。
是非、お手元において、実務にお役立てください。

出版社からのコメント
所得区分や医療費控除の判定も、五十音順でわかりやすく整理しています。

(2019/11/25発売)

書籍名:
税理士のための所得税重要ポイント実務ガイド (令和2年3月申告用)
ISBNコード:
ISBN-13: 978-4793124983
ご購入先:
amazon.co.jp でご購入

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(令和2年3月申告用)

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(令和2年3月申告用)

本書では難解な所得税の概要と確定申告書の記載の方法について理解していただくため、あまり事例のない特殊な事項については割愛し、重要ポイントを中心として図表と図解により、一般の方々にもわかりやすい解説となっています。
また、本年版につきましては、読者の方々から頂いた貴重なご意見等を基に、各項目のチェックポイントおよび所得区分・医療費控除の五重音判定表等の内容のさらなる充実を行いました。
本書が、確定申告をされる方々のお役に立ちましたら幸いです。

(2019/10/31発売)

書籍名:
図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(令和2年3月申告用)
ISBNコード:
ISBN-13: 978-4502325410
ご購入先:
amazon.co.jp でご購入

図解・表解 小規模宅地等の特例 判定チェックポイント

相続税申告で活用したい「小規模宅地等の特例」だが、その適用可否と減額割合は宅地等の利用状況や建物・敷地の所有者の関係により異なる。複雑な適用条件を本書でチェック。

【本書の特徴】

1 第1部の「制度解説編」では小規模宅地等の特例に関する法令通達について解説するとともに、特例の要件を図解しています。また、小規模宅地等の特例の中で誤りやすい申告書(小規模宅地等についての課税価格の計算明細書)の記載例を掲載することで、申告書の作成が理解できるようにしました。

2 小規模宅地等の特例の適用の可否と減額割合は、宅地等の利用状況や建物・敷地の所有者の関係によって異なります。第2部の「事例編」では、さまざまな状況に応じた156の事例を用意し、実際に調べたいケースの特例適用の可否と減額割合(50%か80%か)、土地評価(自用地、貸宅地、貸家建付地)がわかるようにしました。

3 第2部の「事例編」の中から、調べたいケースがすぐに探せるよう、巻頭と巻末には、「小規模宅地等の適用分類フローチャート」を掲載しました。このフローチャートは、建物所有者や財産取得者がどのような場合に「50%」あるいは「80%」の減額割合となるかを、俯瞰することもできます。調べたいケースがどのような条件を満たせば、特例が適用できるのか、あるいは減額割合「50%」「80%」を実現できるか、といった実践的な特例の適用チェックにもご活用いただけます。

書籍名:
図解・表解 小規模宅地等の特例 判定チェックポイント
ISBNコード:
ISBN-13: 978-4502307614
ご購入先:
amazon.co.jp でご購入

相続税・贈与税のための土地評価の基礎実務

土地評価の基本を事例を交えて詳説!

☆ 土地や土地の上に存する権利等の評価は、相続税や贈与税等の申告業務における実務上最も重要な作業の一つです。
また、土地等は極めて個別性が強く、その置かれた状況により評価額が大きく異なってくることから、現地の状況を的確に把握し適正に法令や評価通達等を適用する必要があります。
納税者自ら時価を算定し申告しなければならない申告納税制度の下では、これら個別事例に関する疑問や質問等も多く、実務家の悩みの種の一つとなっています。

☆ このような実務家の方々の一助となれるよう、評価明細書の作成の仕方など基礎的な説明から難解な事例にわたるまで、できるだけ実務に沿って体系的・網羅的に記述するとともに、疑問や質問の多い事項を中心に質疑・設例形式で簡潔な解説をするよう構成しました。

☆ 特に、初めて土地等の評価に携わる方にもわかりやすいように評価の流れと評価明細書の作成の流れについても詳述しています。

書籍名:
相続税・贈与税のための土地評価の基礎実務
ISBNコード:
ISBN-13: 978-4793123641
ご購入先:
amazon でご購入